就活生のメントレ!【4】自分だけ内定が出ない時の不安解消法

HowTo

就活生のメントレ!【4】自分だけ内定が出ない時の不安解消法

 就職活動で感じる不安や焦り、ストレスと上手に付き合っていくためのコツを、メンタルアップマネージャの大野萌子さんに教えてもらいます。6月の採用選考解禁からおよそ1カ月が経ち、既に意中の企業から内定をもらった人もいるかもしれません。一方で、思うように選考を突破できず、悩んでいる人もいるでしょう。第4回では、内定がなかなか出ないとき、ネガティブな感情をどうコントロールすればいいのかについて紹介します。

向き合うのは自分自身

 まず、友人が自分より先に内定をもらったとき、焦りや不安を感じてしまうのはごく自然な気持ちだと思います。もちろん「よかったね」と相手を称える気持ちもあると思いますが、心から喜べない側面があるからといって、自分を責めることはしないでくださいね。

 多くの企業にエントリーしたのに結果が出ていないとすると、「みんな一緒にスタートしたのになぜ自分だけ決まらないんだろう……」とますます自信を無くしてしまいがちです。でも実は、内定を出す時期には業種や事業規模によって大きな幅が存在します。そもそも目指すところが違う以上、時期の早い・遅いで落ち込まないようにしましょう。

 また、「早く内定を得なければ」と焦る気持ちが強くなると、それほど希望していなかった企業であっても、「内定がもらえたからここでいいか」と妥協してしまい、後悔につながるケースもあります。自分のペースを乱さず、自分に合った企業を見つけることが何より大切です。周囲に惑わされずに、自分自身と向き合いながら就活を進められるといいですね。

 ただそうは言っても、果敢にチャレンジしているにもかかわらずゴールが見えてこないと、モチベーションも維持できません。思うように事が運ばなかったり、嫌な気持ちや悲しい気持ちを抱えたりしたときには、どうしたらよいのでしょうか。

あわせて読みたい