1分でできる!一般常識クイズ【32】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

HowTo

1分でできる!一般常識クイズ【32】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

解答・解説

Q1 正解:1. 内閣が必要と認めたとき、または衆議院か参議院いずれかの総議員の4分の1以上の要求があったとき
≪解説≫2「毎年1回、1月」に開かれるのは通常国会、3「衆議院の解散による総選挙後、30日以内」に開かれるのは特別国会、4「衆議院で内閣不信任案が可決されたとき」に起こるのは衆議院の解散。

Q2 正解:3. 32
≪解説≫ □%=112÷350
    □%=0.32
    0.32を%にするには100をかける。
    □=0.32×100
    □=32

Q3 正解:1. AR
≪解説≫AR(拡張現実、Augmented Reality)はあくまで目の前の世界を拡張するのに対し、2「VR(仮想現実、Virtual Reality)」は現実とは切り離された仮想世界に入り込む。いずれも新たな技術やサービスが生まれるきっかけとなっている。3「EC」は電子商取引(Electronic Commerce)、4「ウエアラブル端末」は「スマートグラス」「スマートウォッチ」など、身に付けて利用する小型端末のこと。

Q4 正解:4. 昼食は召し上がりましたか?
≪解説≫1は尊敬語を使い「その商品をご存知ですか?」がよい。2「社長は10時に参ります」が正しい。社外の人に対しては、たとえ上司であっても尊敬語は使わないことに注意。3は「お名前を教えていただけますか?」がよい。「~のほう」はいわゆる“アルバイト言葉”、また「名前」はものではないので「頂戴」するものではない。

Q5 正解:4. 挑発
≪解説≫「扇動」は「人の気持ちをあおり、何かをするようにそそのかす」の意。4「挑発」は「相手を刺激して怒らせ、攻撃するようにしむけること」。2「忖度」は「他人の気持ちを推しはかる」こと。

■担当から一言■
6月に閉会した2017年の通常国会は、自衛隊の日報問題や森友学園・加計学園問題に時間をとられ、十分に審議を尽くせない部分もありました。「受動喫煙」「成人年齢引き下げ」などのテーマは、秋の臨時国会で審議される見込みです。

■もっと学ぶには…
『日経キーワード 2017-2018』
『1週間でマスター 時事&一般常識の完璧対策 2018年度版』
『分かりやすさバツグン!あっという間に対策できる!最速マスター SPI3&Webテスト 2019年度版』
『図解でわかる 時事重要テーマ100 2018年度版』

あわせて読みたい