社会人への第一歩!マナーのキホンを確認しよう【1メール編】

HowTo

社会人への第一歩!マナーのキホンを確認しよう【1メール編】

 就活中は企業を訪問したり、社会人と連絡をとったり……と、少しずつビジネスの世界に足を踏み入れることになります。そんなとき、見よう見まねで行動していませんか? 就活を機会に、基本的なマナーを身に付けましょう。振る舞いにも自信がもて、印象も良くなりますよ。

【第1回 メール編】

 今回はメール編。
 最近は、連絡手段はLINEが中心で、メールはあまり使わない……という学生も増えているようですね。送る側・受ける側ともに都合のよいときに使える、という点で便利な連絡手段ですが、メールでの連絡に慣れていないのかな?と思われる学生に出会うことも。 
 まずは選択式のクイズ問題で、メールのマナーを確認しましょう!

問題

1.【メール件名】以下のうち、最も丁寧な書き方はどれか?
 A. 問い合わせ 
 B. 資料の件
 C. 資料未着の問い合わせ
 D. 資料未着の問い合わせ(●●大学・A村B子)

2.【メール件名】メールを返信する際、件名は「Re:~~」としてよい。
 A. ○
 B. ×

3.メールは受け取ってから、遅くとも24時間以内に返信したほうがよい。
 A. ○
 B. ×

4.メールの文面は、「陽春の候」などの時候の挨拶から始める。
 A. ○
 B. ×

5.メールの本文は、適度に改行するとよい。
 A. ○
 B. ×


6.メールの末尾に記載する署名は、どちらがより良いか? 
 A.「●●大学法学部法律学科 C川D子」
 B.「●●大学法学部法律学科 C川D子 メールアドレス 住所 電話番号」

解答

1. D.資料未着の問い合わせ(●●大学・A村B子)
件名は分かりやすく具体的に。ただし、「先日の資料の件」など、迷惑メールでよく使われるような書き方は避けましょう。また、大学名と氏名を入れるとより良いです。採用担当者は大量のメールを受信するので、件名を見ただけで誰のものか分かると助かるからです。

2.A. ○
どのメールに対しての返信なのかが分かりやすいので、相手が書いた件名は消さなくてかまいません。ただし返信が続いて「Re:」が多くなりすぎた場合は、「Re」の数を減らしましょう。
なお、メールの内容が変わった場合は、件名も変更しましょう。

3.A. ○
メールは電話ほど緊急性がない連絡手段ではありますが、返信は24時間以内にするのがマナーです。これはビジネスシーンでは一般的で、基本的に1日=24時間以内に反応がないと、企業側は不安になります。

4.B. ×
簡潔性が求められるメールでは、手紙で使われる時候の挨拶や、「拝啓・敬具」のような頭語と結語は不要です。自己紹介など最低限の挨拶にとどめて、本題へ入りましょう。

5. A. ○
メールの本文は、一行30~35時程度で改行すると読みやすくなります。
また、内容が変わるところでも1、2行スペースを空けるとよいでしょう。

6.B.「●●大学法学部法律学科 C川D子 メールアドレス 住所 電話番号」
署名は必ず入れましょう。メールアドレス以外の連絡先も忘れずに。採用担当者に見られてもよいものなら、SNSのアカウントを記入してもかまいません。囲みのデザインは、控えめなものに。

あわせて読みたい