就活Q&A~先輩たちの悩み相談から~【3】

HowTo

就活Q&ampA~先輩たちの悩み相談から~【3】

 就職活動に不安や疑問などを持っている人は少なくないはず。毎年、編集部には就活生から多くの相談が寄せられます。そこで、先輩たちから寄せられた質問の中から、これから就活をするときに参考になる質問と回答を、時期に合わせて紹介していきます。悩んだりしたときなどには参考にしてみてください。

 第3回は「SPI対策は問題集1冊をこなせば大丈夫?」「公務員が第1志望。民間企業向けの対策も必要?」「事務系の仕事に興味。業界・企業研究の注意点は?」の3つの悩み相談と回答を紹介します。

【筆記試験】SPI対策は問題集1冊をこなせば大丈夫?

〔学生からの質問(文系)〕
 筆記試験対策に関する相談です。「SPI」の問題集を1冊購入して勉強しているのですが、対策としては、この1冊の同じ問題を何度も繰り返し解くことがいいのか、または、さまざまな問題集やサイト上の問題を解いてみることのほうがいいのか、どちらの方が効果的なのでしょうか?

〔編集部の回答〕
 「SPI」の問題集をどの程度こなすかは、あなた自身の実力によるので、なかなかお答えしづらい部分があります。例えば、数学が得意な学生などは「1冊だけで十分」という方も多いです。ただ、できれば3冊程度は購入するなどして、その3冊に掲載されている問題が確実にできるように、何度も繰り返し解いたほうがいいでしょう。

 また、あなたがどういった問題集を購入されたか分かりませんが、市販のSPI対策本の中には、掲載されている問題数が少なすぎる本や、実際のSPIの試験よりも簡単な問題ばかりが載っている本、実際のSPIの試験には出題されないような分野が掲載されている本などもあります。そういったこともあるので、現在持っている問題集に加えて、あと数冊は購入したり、先輩などから譲ってもらうなどして入手し、対策したほうがよいかと思います。

 なお、宣伝となり恐縮ですが、弊社でも対策問題集を発行しています。よろしければ、一度書店などで手に取ってみてください。

●『SPI3の完璧対策』
 http://www.nikkeihr.co.jp/book/book_24/index.php

●『Webテスト&筆記試験の完璧対策』
 http://www.nikkeihr.co.jp/book/book_23/index.php

【企業選び】公務員が第1志望。民間企業向けの対策も必要?

〔学生からの質問(文系)〕
 私は現在、大学3年生です。公務員が第1志望で、試験対策講座を受けているのですが、民間企業を受けるための準備はしなくても大丈夫ですか? 準備をするとなるとそれなりに時間も必要ですし、両方を同時に進めるのは難しいのではないかと考えています。

〔編集部の回答〕
 公務員を視野に入れ、そのための対策講座も受講されているのですね。民間企業の準備も両立させるのであれば、睡眠時間を削るなどして時間を作らないと難しいかもしれません。

 大学のキャリアセンターの中には、「公務員の滑り止めのために民間企業に応募して、内定を持った上で、公務員試験に臨むように」アドバイスをするところもあるようです。ただ、これは「言うは易く行うは難し」で、いざとなったら学生本人がとても大変になります。

 あなたが「絶対に公務員になりたい」という気持ちがあるなら、まずは公務員試験に集中されてはいかがですか。併願となれば、説明会・セミナーへの参加、エントリーシートの作成、筆記試験対策、面接対策などに時間が取られてしまうので、公務員試験対策に支障をきたすことも考えられます。

 公務員試験に悔いのないように全力を傾けて、「もしも……」のときになったら、民間企業に切り替えることも1つです。ただ、その場合には、大手企業の採用選考が終了していることもあり、チャンスが少なくなることもあります。あとは、あなたの意思と決意次第ではないでしょうか。

【業界・企業研究】事務系の仕事に興味。業界・企業研究の注意点は?

〔学生からの質問(文系)〕
 私は事務系の職種に興味があり、業界や企業をあまり絞っていません。このような進め方でも問題ないでしょうか? またこの場合、業界・企業研究をするときの注意点はありますか?

〔編集部の回答〕
 事務系の職種を第1志望にされているのですね。そこで業界、企業研究をする際の注意点についてですが、必要なことは「企業の理解」です。このことは志望動機(理由)にもつながってきますので、納得のいく形で企業を理解しておかなければなりません。

 「事務系の職種だから…、企業名を知っているから…」といった理由だけでは選考通過を難しいでしょう。あなたの職業設計、仕事を通してどのように成長したいのか、どのように働きたいのかなどを明確にして、しっかりと就活に対する土台を築きます。その上で企業を選ぶ際に重視(こだわる)する軸を決めて、その軸に対して企業を調べて理解し、納得するステップを踏まれることをお勧めします。

 業界については、企業を調べていく中で「業界の現状は? 今後の課題は?」の視点で理解していけばいいでしょう。業界・企業研究の情報源としては、新聞が有効です。

☆バックナンバー

●就活Q&A~先輩たちの悩み相談から~【1】
 https://labo.nikkeihr.co.jp/contents/howto/question01/
 ①何を基準に企業を選択したらいいのか、大学院進学も視野に入れているが……
 ②就職する覚悟ができない

●就活Q&A~先輩たちの悩み相談から~【2】
 https://labo.nikkeihr.co.jp/contents/howto/question02/
 ①自己分析はどう行えばいいの?
 ②プロ野球の球団職員になりたいのだが……
 ③自分の強みが分からない

  • 1

あわせて読みたい