1分でできる!一般常識クイズ【6】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

HowTo

1分でできる!一般常識クイズ【6】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

 「筆記試験対策をしなければなーと思いつつ、対策本を読んでもイマイチ内容が頭に入らない……」。そんなときは、このクイズにチャレンジしてみませんか?
 問題数は5問、選択式なので1分もあれば取り組むことができます。苦手なジャンルを把握するもよし、もちろん、勉強した成果を確認するもよし。
 時事問題からマナーまで、毎回様々なジャンル(※)から出題するので、就職活動のみならず、社会人になった後も役立つ内容です。さあ、始めてみましょう!
※出題ジャンル…時事・一般常識問題(政治・経済、産業・流通、国土・環境、国際、社会・スポーツ)、国語・数学、英語、就活マナー&社会人の常識

【第6回 3月8日更新】

(★の数で問題の難易度を表しています。★=易しい、★★=普通、★★★=難しい)

問題

Q1 ★★★ ジャンル:国際
イスラエルの地に、自分たちの国を再建しようとするユダヤ人の運動を何というか?

1.パレスチナ
2.シオニズム
3.エルサレム
4.ネタニヤフ

Q2 ★ ジャンル:政治・経済
日本の最大の貿易相手国はどこか?

1.米国
2.中国
3.韓国
4.アラブ首長国連邦

Q3 ★ ジャンル:就活マナー
以下のうち、不適切な言葉はどれか?

1.ご氏名
2.お住まい
3.ご通知
4.お遅刻

Q4 ★★ ジャンル:数学
2つのくじ引きP、Qで当番を決める。Pのくじに当たる確率は0.35、Qのくじに当たる確率は0.4である。P、Q両方のくじを引いた人が、PもQもはずれる確率はいくらか?
※必要なときは、最後に小数点以下第三位を四捨五入してください。

1. 0.14
2. 0.25
3. 0.39
4. 0.60

Q5 ★ ジャンル:社会・スポーツ
2015年7月から12月まで、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在していた日本人宇宙飛行士は?

1. 油井亀美也
2. 岡田克也
3. 黒田東彦
4. 山崎直子

■問題は『日経キーワード』『時事&一般常識の完璧対策』『Webテスト&筆記試験の完璧対策』『図解でわかる 時事重要テーマ100』(いずれも日経HR発行)より作成、転載、一部改

【解答・解説は、次のページへ!】

あわせて読みたい