1分でできる!一般常識クイズ【19】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

HowTo

1分でできる!一般常識クイズ【19】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

 「就活の筆記試験って、どんな問題がでるんだろう?」「自分の“常識力”に不安がある……」 そう感じたことのある皆さん、このクイズにチャレンジしてみませんか?
 問題数は5問、選択式なので1分もあれば取り組むことができます。苦手なジャンルを把握するもよし、もちろん、勉強した成果を確認するもよし。
 時事問題からマナーまで、毎回様々なジャンル(※)から出題するので、就職活動のみならず、社会人になった後も役立つ内容です。さあ、始めてみましょう!
※出題ジャンル…時事・一般常識問題(政治・経済、産業・流通、国土・環境、国際、社会・スポーツ)、国語・数学、英語、就活マナー&社会人の常識

【第19回 11月22日更新】

(★の数で問題の難易度を表しています。★=易しい、★★=普通、★★★=難しい)

問題

Q1 ★★ ジャンル:英語
必要は発明の母;Necessity is the mother of (  ).
(  )に入る英単語は、次のうちどれか?

1. innovation
2. invention
3. convention
4. invitation

Q2 ★★ ジャンル:国語
次のうち、「要る」という漢字を使うものはどれか?

1. 矢が的を「いる」。
2. 彼女は今なら家に「いる」はずだ。
3. フライパンで卵を「いる」。
4. おつりが「いる」方は申し出てください。

Q3 ★★ ジャンル:産業・流通
海外の商品を、インターネット経由で購入する取引のことを何というか?

1. 越境EC
2. サプライチェーン
3. B to B
4. プライベートブランド

Q4 ★ ジャンル:国土・環境
「21世紀後半に二酸化炭素などの温暖化ガスの排出を実質ゼロにし、産業革命前からの気温上昇を2度未満に抑え、できれば1.5度未満に抑えるよう努力する」との目標を掲げる、2020年以降の温暖化対策の枠組みの名前は?

1. パリ協定
2. サイクス=ピコ協定
3. 環太平洋経済連携協定
4. 京都議定書

Q5 ★★ ジャンル:社会・スポーツ
2016年7月から国際宇宙ステーション(ISS)に滞在してマウス飼育などの科学実験に取り組み、10月に帰国した日本人宇宙飛行士は次のうち誰か?

1. 油井亀美也
2. 金井宣茂
3. 大西卓哉
4. 山崎直子

■問題は『日経キーワード』『時事&一般常識の完璧対策』『分かりやすさバツグン!あっという間に対策できる!最速マスター SPI3&Webテスト』『図解でわかる 時事重要テーマ100』(いずれも日経HR発行)より作成、転載、一部改
【解答・解説は、次のページへ!】

あわせて読みたい