1分でできる!一般常識クイズ【35】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

HowTo

1分でできる!一般常識クイズ【35】 ~就活生ならおさえておきたい時事問題やマナー~

 「就活の筆記試験って、どんな問題がでるんだろう?」「自分の“常識力”に不安がある……」 そう感じたことのある皆さん、このクイズにチャレンジしてみませんか?
 問題数は5問、選択式なので1分もあれば取り組むことができます。苦手なジャンルを把握するもよし、もちろん、勉強した成果を確認するもよし。
 時事問題からマナーまで、毎回様々なジャンル(※)から出題するので、就職活動のみならず、社会人になった後も役立つ内容です。さあ、始めてみましょう!
 ※出題ジャンル…時事・一般常識問題(政治・経済、産業・流通、国土・環境、国際、社会・スポーツ)、国語・数学、英語、就活マナー&社会人の常識

【第35回 11月28日更新】

(★の数で問題の難易度を表しています。★=易しい、★★=普通、★★★=難しい)

問題

Q1 ★★ ジャンル:英語
次の日本語の内容に合うようにするには、(   )には以下のうちどの単語があてはまるか?
彼女が素晴らしい先生であることは言うまでもない。
It (   ) without saying that she is an excellent teacher.

1. uses
2. gets
3. makes
4. goes

Q2 ★★ ジャンル:産業・流通
東京・丸の内エリアの再開発を手掛けている企業は次のうちどれか?

1. 三井不動産
2. 三菱地所
3. 森ビル
4. 東急不動産

Q3 ★★ ジャンル:国際
世界の人口の数として最も近いのは、次のうちどれか?(※2017年)

1.30億人
2.60億人
3.75億人
4.90億人

Q4 ★★★ ジャンル:国土・環境
領海と排他的経済水域を合わせた面積において、日本は世界で第何位か?

1.1位
2.3位
3.6位
4.38位

Q5 ★★ ジャンル:政治・経済
日本の貿易収支は? (※2016年度)

1. 黒字
2. 赤字

■問題は『日経キーワード』『時事&一般常識の完璧対策』『分かりやすさバツグン!あっという間に対策できる!最速マスター SPI3&Webテスト』『図解でわかる 時事重要テーマ100』(いずれも日経HR発行)より作成、転載、一部改
【解答・解説は、次のページへ!】

あわせて読みたい