印象戦を制する話し方【3】傾聴力を高める3つのルール

HowTo

印象戦を制する話し方【3】傾聴力を高める3つのルール

 社会人になって困ったことを聞いてみると、多くの人が挙げるのが「話し方」です。勤務先の上司、クライアントなどから信頼される「大人の話し方」のコツを、ミス・ユニバース・ジャパン公認でスピーチトレーニングを担当し、企業の話し方研修にも携わるKEE’S代表の野村絵理奈さんに教えてもらいます。第3回は、互いの理解を深め、共感を得るために欠かせない、相手の話の受け止め方を紹介します。

話を聞くことは「新しい世界」を知ること

 仕事でもプライベートでも、初対面の人と話すときは少なからず緊張します。性格や考え方、趣味など、「相手がどんな人か」が分からないので、初対面は苦手という読者も多いでしょう。

 でも、初対面を「新しい相手を知る機会」と捉えてみてはどうでしょうか。「新しい出会いがある」「知らなかったことを聞ける」とワクワクしながら、自分の中の真っ白なキャンバスに書き込むような気持ちで相手の話を聞くようにすると、緊張する初対面の場面がぐっと楽しくなるはずです。

あわせて読みたい