社員の本音から企業の“ホント”が見える? 口コミサイト 「Vorkers」に聞いた就活への役立て方②

News

社員の本音から企業の“ホント”が見える? 口コミサイト 「Vorkers」に聞いた就活への役立て方②

 「社内の雰囲気など働いている人の本音を知りたいが、なかなか分からない……」。そんな悩みを持つ就活生もいるでしょう。企業研究のやり方には企業セミナーに参加したり、OB・OGを訪問したりなど様々ありますが、現役社員などが自社について書き込む口コミ情報サイトを使うのも1つの手です。

 「Vorkers」は約210万人の登録者がいる口コミサイト。登録ユーザーの約7割は社会人が占めており、転職活動などに使われることが多いですが、学生の企業選び・企業研究にも役立ちます。サイトを運営するヴォーカーズで広報を担当する恵川理加さんに、就活生に向けたオススメの活用法や毎年発表している「働きがいのある企業ランキング」などについて話を聞いた第2回です。

※第1回はこちら
※「Vorkers」https://www.vorkers.com/

◆オススメの使い方の1つは「他社と比較」機能

 ――就活生がサイト「Vorkers」を使うとき、オススメの使い方はありますか?

 就活という限られた時間のなかで、効率的に情報を得る方法の1つが「この企業をフォロー」の機能を活用することです。気になる企業があったら、まずはフォローをしてください。フォローすると新着クチコミをメールでお知らせしたり、フォロー中の企業を一覧で確認できたりします。

 また以前、学生にオススメしたら「いいですね!」と言ってもらえた機能が「他社と比較する」です。志望企業の8つの評価項目や残業時間、有給休暇消化率について、業界平均やライバル社と簡単に比較することができます。

 転職と違って就活では、同じ業界の競合企業を受けることが多いですよね。そのようなとき、企業比較として使える機能です。

 例えば、三菱商事と伊藤忠商事を比較してみると、総合的にはそれほど差はないものの、「風通しの良さ」は伊藤忠商事、「人材の長期育成」は三菱商事のほうが高いことが分かります。また月の残業時間も三菱商事のほうが5時間ほど短いです(※取材時)。

 このようなことが分かったら、点数の差はなぜか、何か制度があるのだろうか、社風の違いなのかといったことを企業のホームページで調べてみたり、社員に直接聞いてみたりしてください。企業研究の一環となるはずです。

◆「入社したらイメージと違っていた……」を避けるために読んでほしい項目は?

 ――口コミの読み方でオススメはありますか?

 とにかく社風が知りたいという学生であれば、「組織体制・企業文化」の項目をひたすら読んでいくといいです。例えば、サントリーホールディングスの同項目を読むと、「やってみなはれ」の言葉が頻繁に出てきます。「チャレンジできる」「自由闊達」という言葉もよく目にします。まとめて読むことで、何となく「サントリーってこういう会社なのか」と分かってきませんか。

 「入社理由と入社後ギャップ」の項目は、「こういう理由で入社したが、入社後ここは覚悟しておいたほうがいい」といったことが書かれています。「入社したらイメージしていたのと違っていた……」といったことも書かれているため、早期離職を防ぐためにもこの項目は読んでほしいです。

 また、女子学生であれば「女性の働きやすさ」「ワーク・ライフ・バランス」の項目を「女性」で絞って読んでみてください。

あわせて読みたい