学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方【4】「就職情報サイトで志望企業を絞るには」

News

学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方【4】「就職情報サイトで志望企業を絞るには」

 学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方の第4回。今回は、就職情報サイトを使って自分に合った志望企業を絞る方法を考えてみましょう。
(文/中小企業交流クラブ幹事・作家 三浦紀夫 ※プロフィルはページ下部)

就職情報サイトの大半は中堅・中小企業

 企業の説明会・セミナーの解禁に合わせて、3月1日から「マイナビ」「リクナビ」など様々な就職情報サイトが本格的にオープンしました。皆さんも、すでにご覧になっていることでしょう。

 就職情報サイトには、何社くらいの求人情報が掲載されているのでしょうか。以前、あるサイトを調べてみたところ、約8500社の掲載がありました。そのうち、従業員数が1000人以上のいわゆる大手企業は約1500社で、残りの約7000社は中堅・中小企業です。ですから、就職情報サイトに掲載されている企業の大半は、中堅・中小企業ということになります。

 1つのサイトでもこれだけの企業が掲載されているのですから、複数の就職情報サイトに会員登録をすると、1万社以上の求人情報の中から志望企業を探すことになります。この中から、あなたが志望したいと思えるような企業を見つけるには、どうしたらいいのでしょうか。

志望企業を絞り込むためには「クロス検索」が有効

 まずは、サイトのトップページを眺めてみましょう。どのサイトにも、企業を検索するための項目が表示されています。業種や職種、本社所在地などの項目があり、これらの項目を使って検索してみてください。

 業種や本社所在地で企業を絞ったとしても、まだ多すぎるかもしれません。そんなときに有効なのは「クロス検索」です。

 住宅サイトで新しい住まいを探すとき、家賃や間取り、駅からの徒歩時間といった項目を複数選んで、希望に沿った住宅を探します。クロス検索というのは、いくつかの条件(項目)を掛け合わせて検索することです。

 以前、私は「設立10年以内」「シェアナンバー1の商品・サービス」という2つの項目を入れて、クロス検索をしたことがあります。歴史の浅い会社でありながら、市場占有率(市場の中でその会社の商品やサービスが占める割合)が高い会社です。検索の結果、約120社が該当しました。8500社も掲載されている就職情報サイトでも、こうやって絞ると1社ずつ検討することができます。

 また、就職情報サイトには「こだわり検索」「特色から探す」といった項目の検索の機能がありますから、これを使って企業を絞り込んでみてもいいでしょう。ある就職情報サイトには「企業の特色・特徴で検索」という項目があり、待遇や福利厚生、社内制度、従業員規模といった検索項目が設けられていました。

自分なりの検索項目を決めてみよう

 クロス検索して企業を探すという方法は、まず業界を絞り、次に企業研究をしてから志望企業を探すというオーソドックスなやり方よりも有効かもしれません。特に、志望業界を決めていない人には有効です。あなたにぴったりの会社が見つかる可能性があります。

 あなたなら、どんな検索項目を組み合わせますか? 例えば、「過去10年赤字決算なし」「新商品・サービスの開発に積極的」「福利厚生が充実」「従業員数50人~100人未満」といった項目を組み合わせたら……。

 優良中堅・中小企業の可能性が極めて高い会社が、ズラリと登場するのではないでしょうか。こうして絞り込んだ企業の中から、ぜひ入社したいと思える企業を見定めていけばいいでしょう。


【プロフィル】
三浦紀夫(みうら・のりお)
1952年2月、青森市生まれ。作家。明治大学政経学部卒。学生時代から編集制作会社の株式会社コアで仕事をし、卒業後同社に入社。1990年、同社代表取締役に就任。2002年、倒産。2003年、『倒産社長の告白』(草思社)を発表して著作活動を開始。他の著書に『倒産社長、復活列伝』(草思社)、『こうなったら会社はたたみなさい』(東洋経済新報社)等。2012年1月、『就活が変わる!優良中堅企業の見つけ方』(PHP研究所)を発表。新聞、雑誌の連載や講演でも活躍中。中小企業交流クラブ幹事。

【バックナンバー】

学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方【1】
https://labo.nikkeihr.co.jp/contents/news/yuryotyuken_mi/

学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方【2】
「業界をよく知っている人に話を聞こう!」
https://labo.nikkeihr.co.jp/contents/news/yuryotyuken_mi_2/

学生が知らない「優良中堅・中小企業」の探し方【3】
「中堅・中小企業の“安定性”を見定めるには」
https://labo.nikkeihr.co.jp/contents/news/yuryotyuken_mi_3/

  • 1

あわせて読みたい