「日経HR Labo」は、
就職とキャリアに関する
様々な情報を発信するメディアです

 就職・転職情報サービスを提供する日経HRは、これまで就職情報サイト「日経就職ナビ」や書籍「日経就職シリーズ」、雑誌「日経キャリアマガジン」、転職情報サイト「日経キャリアNET」などを通じて、大学生の就職や社会人の転職支援をしてきました。 多くの就活生や転職希望者と接してきた中で、よく聞かれる悩みの1つが「就職・転職や採用などに関する情報が多すぎて、何を信じればいいのか分からない……」ということ。確かに、インターネットの普及などにより誰でも多くの情報を入手できるようになった半面、情報の正確性という点ではウソやウワサも多くみられます。

 そこで、日経HRは2015年12月に「日経HR Labo」を立ち上げました。大学生や転職希望者がキャリアに関して考え、悩んだとき、参考にしてもらえるような信頼できる情報や就職・転職に役立つ情報を厳選して発信していくメディアです。

 サイトが目指す方向性としては、(1)一般的な就職情報サイトとは異なり企業の採用広告を掲載しないため、中立的な立場で情報発信をしていく(2)編集部が取材したリアルな記事、独自に調査した結果などを中心に掲載していく(一部、外部執筆者による記事もあり)(3)採用選考を突破するノウハウだけでなく、将来どのように生きていくか、働いていくかなども考えることができる情報を載せていく――などです。

 これから就職活動をする大学生・大学院生だけでなく、将来のことや社会人として働くことを真面目に考える大学生、新たなキャリア形成を目指す社会人が将来に夢や希望を持てるような情報を発信していきます。ご期待ください。