日経HR Labo 利用規約

「日経HR Labo」に会員登録を希望される場合には、「日経HR Labo」を運営する株式会社日経HR(株式会社日本経済新聞社のグループ会社)の定めた以下の規約に同意していただきます。

第1条 「日経HR Labo」

「日経HR Labo」とは、学生の就職や社会人の転職、キャリアアップに関心をお持ちの方々に、日経HRが有意義な情報や商品・サービスを提供するインターネットサービスを指します。学生の就職や社会人の転職、キャリアアップに関する情報を電子メールで配信するメールサービス等も上記に含みます。

第2条 会員

「日経HR Labo」会員とは、本サービスの利用を希望する方が日経HRに会員登録し、日経HRがこれを承認した方を指します。

第3条 規約の承諾

会員は、会員登録の段階で本規約の内容をすべて承諾したものとみなします。

第4条 会員の特典

会員は、日経HRが提供する学生の就職や社会人の転職、キャリアアップに関する情報提供を受けることができます。

第5条 登録内容の変更および退会

会員は、いつでも自由に自分の意思で登録内容を変更・追加・削除できますが、登録内容については、会員自らが責任を負うものとします。また、会員は、サービス提供期間中はいつでも自由に退会できるものとします。退会手続きは会員自らが画面上で行うものとします。

第6条 会員の禁止行為

会員は「日経HR Labo」を利用して次に示す行為をしないものとします。

・虚偽の情報を登録する行為
・日経HRからの情報を複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用する行為
・他の会員、第三者、日経HRの知的所有権、肖像権またはパブリシティ権等の正当な権利を侵害する行為
・他の会員または第三者の財産、信用、名誉またはプライバシー等を侵害する行為、犯罪的行為もしくは公序良俗に反する行為
・他の会員または第三者に不利益または損害を与える行為
・他の会員または第三者に対する誹謗中傷
・選挙運動またはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
・営業または広告等の宣伝を目的とする行為
・金品の交付および会員同士での物品等のやり取りをする行為
・他の会員、第三者、日経HRの名称を騙り、なりすます行為
・未成年者に対し悪影響があると日経HRが判断する行為
・「日経HR Labo」の運営を妨げる行為、もしくは日経HRの信用を毀損するような行為、またはその恐れがある行為
・「日経HR Labo」が配信するメールマガジンを自分以外のメールアドレスに転送する行為
・法令および本規約に違反する行為
・その他日経HRが不適切と判断する行為

第7条 登録会員の登録情報の抹消および一部サービスの提供中止

日経HRは、以下の場合には、登録会員への一部のサービスの提供中止、もしくはその登録会員の登録情報を事前に通知することなく抹消することができます。

(1)日経HRは、登録会員が本規約第6条に違反したと判断した場合には、登録会員の登録情報を抹消することがあります。
(2)「日経HR Labo」から会員が登録しているメールアドレスに連絡できない場合には、登録会員の登録情報を抹消することがあります。
(3)「日経HR Labo」に1年以上ログインしていない場合には、メールマガジン等の停止配信、および登録会員の登録情報の抹消をすることがあります。

第8条 個人情報

1.個人情報の定義
会員個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名、生年月日その他の記述等により当該個人を識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含む)を「個人情報」といいます。

2.個人情報の利用目的と管理者
(1)利用目的は、「日経HR Labo」におけるサービス提供と会員認証等、電話やメールによるセミナー案内、各種アンケート調査への協力依頼、学生の就職や社会人の転職、キャリアアップに役立つご案内や商品広告の提供等です。
(2)上記の目的以外に退会後またはサービス停止後に学生の就職や社会人の転職、キャリアアップに関する情報等をご希望の方に提供させていただきます。その場合には会員および元会員に別途了解を得ることとしますが、会員および元会員はそのために連絡することを認めるものとします。
(3)登録いただいた個人情報は、日経HRの責任で利用、管理します。
個人情報は以下の者が責任を持って管理するものとします。

〒101-0045
東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3  神田三菱ビル6階
株式会社日経HR 個人情報管理責任者 取締役 齊藤義信

利用する個人情報の項目
氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名、学部名、専攻、生年月日等

利用する者の範囲
株式会社日経HR

3.個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について
ご登録および個人情報の入力は任意ですが、「日経HR Labo」の各サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目を入力いただかない場合、当該サービスが受けられないことがあります。

4.同意を得ない個人情報の第三者への開示
登録いただいた個人情報について会員の同意を得ずに第三者に開示することは、原則としていたしません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、会員の同意を得た場合に限り、開示するものとします。ただし、以下の場合は、会員の同意なく登録内容を開示することがあります。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.第三者に該当しない範囲
次の各号に該当する場合は、当該個人情報の提供を受ける者は、本条の規定の適用については、第三者に該当しないものとします。

(1)日経HRが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
(2)日経HRの合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が承継される場合

6.免責
次の各号に該当する場合は、第三者による個人情報の取得について、日経HRは何らの責任も負いません。

(1)会員がID・パスワードを適切に管理することを怠る等会員の責に帰すべき事由に基づく場合
(2)日経HRの責に帰すべき事由に基づかない場合

7.統計
日経HRは、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し、当該データにつき何らの制限なく利用することができるものとします。

8.Cookieについて
「日経HR Labo」は、サイトをご利用の際にCookieと呼ばれる情報をご利用のコンピューターに送る場合があり、その情報はハードディスクまたはメモリーに保存されます。今後、予定している会員サービス、高付加価値サービスなど、より良いサービスをご提供する目的で使用するものであり、利用者の皆さまのプライバシー、またはご利用環境を侵すことはありません。

日経HRのプライバシーポリシーは以下をご覧ください。
日経HR URL:http://www.nikkeihr.co.jp/company/com_privacy.php

9.個人情報に関する本人の権利について
個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、追加または削除および利用または提供の拒否等を求める場合は、文末の問い合わせ先まで連絡するものとします。

第9条 日経HRの責任

「日経HR Labo」への会員登録、利用、第三者の情報提供行為等から生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、日経HRに故意または重大な過失がない限り責任を負わないものとします。また、メールマガジン等が文字化け等で判読できない場合、日経HRは再配信の義務を負いません。

第10条 不可抗力

日経HRは、通常講ずるべきコンピューターウイルス対策では防止できないウイルス被害、天変地異による被害、その他日経HRの責によらない事由による被害が生じた場合には、一切責任を負わないものとします。日経HRはこれらの不可抗力に起因して「日経HR Labo」におけるデータが消去・変更されないことを保証するものではなく、会員は、かかるデータを自己の責任において保存するものとします。

第11条 第三者に対する責任

会員が「日経HR Labo」の登録、利用により、第三者に対して損害を生じさせた場合には、会員の責任において解決し、日経HRは何らの責任を負いません。

第12条 損害賠償

会員が、本規約に違反し、日経HRに対し損害を与えた場合、会員は日経HRに対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負うこととします。

第13条 譲渡等

日経HRは「日経HR Labo」の画面上での事前通知をもって、会員の特段の承諾を得ることなく、本規約上の地位を第三者に承継させることができるものとし、本規約に規定する権利を第三者に譲渡し、また、義務を第三者に引き受けさせることができるものとします。

第14条 会員サービスの変更等

日経HRは、会員への事前の通知なくして、会員向けのサービスの変更または一時的な中断を行うことがあり、会員はこれを承諾します。日経HRは、1カ月の予告期間をもって会員に通知の上、会員サービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第15条 本規約の変更

日経HRは、本規約を随時変更することができるものとします。変更の内容については「日経HR Labo」上に1カ月表示した時点で、すべての会員が了承したものとみなします。

第16条 管轄裁判所

本規約に関する紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所(140万円を超えない請求)を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

【メールアドレス登録上のご注意】

間違ったメールアドレスを登録すると他人にメールマガジン等が配信される可能性がありますので、必ず自分のアドレスを正しくご登録ください。意図的に他人のアドレスを登録すると訴追の対象になる可能性もありますので、絶対に避けてください。

【日経HR Laboに関するお問い合わせ先】

「日経HR Labo」に関するお問い合わせは、ヘルプの日経HRお問い合わせよりご連絡ください。

2015年12月15日制定